元彼とやり直したいなら絶対に守るべき復縁メールのルール




この記事を読む前に必ずご確認下さい。
あなたが復縁したい彼との「復縁の可能性」「2人の相性」「復縁する為に今すぐやるべき事」を今すぐ無料鑑定します。

復縁業界では日本一と呼び声の高い特別な占いで、あなたの復縁を叶えます。

無料鑑定はこちらをクリック!
※20歳未満の方は無料鑑定をご利用できません。

元カレの気持ちを取り戻すために繰り返す彼とのメール。

徐々に彼の反応が悪くなってきたり、話題がなくなってきたりすると

「せっかく頑張ってるのに何か上手くいかないなあ」

なんてガッカリしてしまうと思います。

元カレとやり直したくて頑張っているのに、メールをするたびに心が離れていくような気がする。

そんな人は、絶対に守るべき復縁メールのルールを破ってしまっているかもしれません。

今回は、元彼とのメールを頑張っているあなたに向け、

元彼とやり直したいなら絶対に守るべき復縁メールのルール

をずばりご紹介いたします。


【プレゼント】元彼と復縁したい人、必見!

もしも、あなたが1日でも早く復縁を叶えたい!と思っているのなら、当サイトが自信を持ってオススメする、メール占いか電話占いをお試しください!

紹介する2つの占いは、

「半信半疑だったけど、占い師さんの言う通りに試して彼との距離が縮まった!」

「占い師さんの言うことが当たりすぎてて怖いくらいだった。でも鑑定のおかげで復縁を叶える事ができた!」

このような多くの女性からの感謝のメッセージが届いております!

どちらも初回無料なので、今すぐどちらか片方だけでも試す事をおすすめしますよ!

もしも時間があるのなら、両方試していただいても問題ないので、期間限定の初回無料でお得に復縁を成就させましょう!

明るい印象のメールになるよう心がける

いくら元カレと別れて気分が落ち込んでいるからと言って、落ち込んでいることが分かるようなメールをしてはいけません。

例えば、

  • 「私なんて」と自分を卑下する
  • 「どうせ私のことなんとも思ってないんでしょ?」と元カレの気持ちを決め付ける
  • 元カレの気持ちを確かめようとする
  • 返事を催促する
  • 「寂しい」「辛い」と自分の気持ちを押し付ける

こういった内容のメールは絶対にしないように気をつけましょう。

たとえ元カレからあなたを振ったにしても、被害者意識が強く感じられるメールは、元カレにとって

「面倒」

「何か悪いからもう二度と関わらない方がいいかも」

と余計に距離を取ろうとされてしまう原因になってしまいます。

ですから、元彼との復縁を目指すのであれば、メールは明るい印象が伝わるように心がけましょう。

例えば、

  • 笑顔の絵文字、顔文字、スタンプを入れる
  • テンションが上げられない時に無理にメールをしない
  • 時折ジョークやおふざけも入れる(ブラックジョークや自虐はNG)

このようなことだけでも十分にメールの印象は明るくなりますので意識をしてみてください。

ネガティブなメールをしたあと、「あ、マズい!」と思ってポジティブなメールに切り替えても、それはそれで「情緒不安定な人だな」という印象を与えてしまいあまり良い結果は期待できません。

ポイント
出来れば安定して明かるく見えるメールを送り続けるようにしてください。
好きな人を振り向かせるline(ライン)・メール8パターン
好きな人ととLINEでのやり取りが出来るまで近づいたけど、 と悩める女性は多いのではないでしょうか。 勇気を出してLIN...

質問をする

質問メールは返事をもらいやすいメールの定番です。

特に元カレも緊張して元カレからメールをくれなかったり、話題が長続きしない、別れたばかりというような間柄であれば、積極的に取りれていきましょう。

元カレも「あ、この質問に答えたら良いんだな」とメールの内容に悩むことがなくなるので、これまでよりもあなたへメールをするのが楽になってきます。

あなたとのメールに負担を感じなくなってくれば、自然とメールができる回数も増えていきますよ。

具体的な質問メールの内容ですが、

  • 元彼の近況を深く探る内容
  • 元彼の気持ちを確かめようとする内容
  • 元彼に新しい恋人がいるかどうか確認する内容

上記3点以外の質問であれば、基本的に問題はありません。

ある程度元カレとやり取りが出来るくらいになっているのであれば、

「お疲れ様!
最近風邪はやってるみたいだけど大丈夫?」

このように、ごくシンプルな内容でよいのです。

逆に

「お疲れ様!
最近風邪引いてる人多いね~」

こちらの内容だと男性としてはどう返すべきか悩んでしまい、うまくメールが続きません。

「そうだね」とだけ返事があっても、あなたも困ってしまうと思います。

メールを続かせるごとに二人の距離は縮まりますから、彼が返事しやすいようなるべくメールでは質問文を入れるようにしましょう。

ポイント
これから、質問をする上で特に意識して欲しいルールをご紹介します。
男性の脈なしサインを見抜くline(ライン)・メール10選
片思いや、復縁したい男性の気持ちが知りたいと思っていませんか? あなたが、もしも こんな気持ちなら、是非この「男性の脈な...

男性が詳しいことを聞く

男性ですと機械、インターネット、パソコン、車・・・など、女性にはあまり馴染みのないものがとても得意だったりします。

そして、自分が得意なものはしっかり語りたいと思うのが男性心理でもあります。

ですので、元カレの得意分野や趣味がなんなのかを知っていたら、ぜひその得意分野や趣味について質問をしてみましょう。

例えば、

「野球ってどういうルールなの?」

「30代ぐらいの上司にウケるガンダムのシリーズって何?」

このような軽い質問でも十分に話を広げられるチャンスになります。

ポイント
もし軽い質問ではなく仕事や人間関係の”相談”をしたようであれば、お礼と兼ねて食事に誘ったりするといった具合にメール以上の進展に繋がるきっかけも作れます。

質問の仕方を使い分ける

先ほど彼が詳しいことを質問すると言うことをお話しましたが、質問をするというのは彼の返事を期待しやすいというのは分かっていただけたと思います。

そこで、さらに高等なテクニックに挑戦してみましょう。

それは、質問を使い分けることです。

人に質問をするときには、2種類の質問方法があります。

それは、

  • オープンクエスチョン
  • クローズドクエスチョン

の2つです。

オープンクエスチョン

「5W1H」を使った質問が『オープンクエスチョン』です。

中学英語で習うと思いますが、5W1Hとは

・When(いつ)

・Where(どこで)

・Who(誰と)

・What(何を)

・Why(なぜ)

・How(どうやって)

これらの6つの質問のことをいいます。

例えば、

「どうして○○をしたの?」

「それ、いつの話?」

「結局□□はどうなったの?」

このように、答える人が先に放していたことを掘り下げる質問をするというと分かりやすいでしょう。

一見LINEやメールを盛り上げられるいい手段のように思えるとは思うのですが、当然デメリットもあります。

例えば、オープンクエスチョンの場合は返信までに時間がかかる場合があり、返信を待っている間はどうしても不安になってしまうこともあるかもしれません。

カレがしっかり質問に答えてくれる人であればあるほど、返信までの時間は長くなってしまうでしょう。

また、答えが決まっていないので、思いがけない返答が返ってくることもあるかもしれません。

ですから、質問をする側にはカレの答えをしっかりと受け止める姿勢や柔軟性が必要になります。

ポイント
さらに、相手とそれほど親密でなかったり、十分な信頼関係が築けていない場合には「特にありません」や「別に・・・」などといった答えが返ってきてしまい、会話がそれ以上発展しない・・・ということも起こりえます。

クローズドクエスチョン

このクローズドクエスチョンは、「はい」か「いいえ」の二択で答えられるような質問のことをいいます。

シンプルな回答で済ませられると思えば、いくら気まずい中でも彼は返事をしやすくなりますので、

  • まだ彼と気まずい
  • 彼の反応が極端に悪い
  • 彼の返事が遅い

このようなときにはクローズドクエスチョンを試してみるのがオススメです。

「はい」か「いいえ」で答えられる質問の例としては、

「○○は見れた?」

「□□はできた?」

「△△は好き?」

このような質問が代表的でしょう。

あまり会話を盛り上げるのに向いているとは言えませんが、まだスムーズにやり取りが出来ていない時期には、お互いがやり取りに慣れるために効果を発揮してくれます。

ポイント
クローズドクエスチョンで返事を当たり前のようにもらえるようになってきたら、今度はオープンクエスチョンで話を広げていきましょう。

素直なお礼と褒め言葉

質問や相談をして答えてもらったら、素直にお礼を伝えましょう。

純粋に「ありがとう!」というだけでいいのですが、案外これが出来ていない人が多いのです。

例えば、「あざっす」「thx」「ありり~」などと感謝の言葉を略していませんか?

友達の間では普通に使っている言葉だと思いますが、つい普通に略してしまう言葉だからこそ、略さず丁寧に言うととても好印象になります。

ポイント
またお礼と同時にさりげなく元カレを褒めるとなお元カレを良い気分にさせることが出来るので意識してみてください。

「続きが知りたい」と思わせる

復縁を叶えるためには彼にあなたへの興味を持ってもらう必要があります。

そして、それはメールのやり取りをうまくやっていくためにも重要なことなのです。

元カレがあなたの話に興味を持ってくれなければやり取り派続きませんし、あなただって悲しいと思います。

ですので、

  • メールで話していた話の結論を話す前に寝てしまう
  • 「ダイエットに成功した」「髪を切って印象が変わった」と言いながら写真は見せない
  • 彼から聞かれたことにわざと答えない

このようなメールを意識して行うことで、「続きが知りたい」と思わせるように働きかけましょう。

この心理をうまく活用し、「会えばこのモヤモヤが晴れる!」と思わせることができると彼の方から「会おう」と言わせやすくなりますよ。

先ほど挙げた3つをそのまま毎回実践するだけでは徐々に彼もイライラしてしまいます。

ですから、

  • 毎回は行わない
  • 彼の質問には答えても、的を外して答えて彼からのツッコミを待つ
  • 「文章だとどう説明したらいいんだろう」とさりげなく電話や会う方向に誘導する

このように、元カレをイラつかせすぎないように気をつけましょう。

メールを送る(返す)タイミングのルール

元カレとメールができるというのはすごくうれしいことだと思います。

だからこそ、あなたが送ったものに対して返事がもらえると、

「早く返さなきゃ!」

「いつもはすぐに返してたし・・・」

「もっと話したいな!」

こんな風に気分が盛り上がって、すぐに返事をしたくなると思います。

中には、お相手からの返事を待ち切れずにまた送る人もいるかもしれません。

実は、これは復縁できる復縁メールのルール違反なのです。

守るべきルールは、

【お相手が返事をしてきたタイミング、回数に合わせる】

こちらになります。

いくらたくさんメールをしていたいからとは言え、ひっきりなしにメールを送り続けていたら元カレも疲れてしまいますので、送る数は様子を見ながら判断しましょう。

あなたが返事をしたいという気持ちからすぐに行動に移してしまうことで、彼に、

「いちいちメールが重い

「ちょっと距離をおいた方がいいかも」

「また返事しないといけないのが面倒くさい」

と気持ちの温度差を感じさせやすくなってしまいます。

そして実は、ひっきりなしのメールのデメリットはそれだけではありません。

普段からメールを送っていると、あなたからのメールに価値を感じられなくなって、元カレがあなたとのメールを適当にこなすようになってしまうのです。

「いつでもメール来るから・・・」

「このメールに返さなくても、またメールは来るだろう・・・」

そんな風に思われてしまっていたら非常にもったいないと思いませんか。

当然、元カレからわざわざあなたにメールをしようと思う気持ちすら生まれません。

ですので、

  • 元カレが返事をしてくるのと同じくらいの時間を空けて返事をする
  • 元カレが返事を止めたら、追加で送らない

こういった対応を心がけ、元カレからも自発的にメールをしてもらえるように働きかけましょう。

よりを戻すメール例文と送るタイミング!ベストな内容と頻度とは?
復縁活動中になんども悩んでしまうのが、メールやLINE(ライン)の内容とタイミング。 一見簡単そうに見えますが、いざやってみると ...

文字数も意識して彼に合わせる

先ほどメールを送る(返す)タイミングを彼に合わせるとお話しましたが、彼に送る文字数も同じように合わせるのが復縁メールのルールです。

特に男性や、LINEでのやり取りの場合、「マジで?」「へー」「了解」といった具合に、ほんの一言でやり取りが進むことがあります。

それに対してあなたがずっと長文で返していたら、これでも気持ちの温度差がハッキリ出てしまうのです。

例えば、

あなた「明日の件だけど、○○に○時集合って□□ちゃんと決めたからよろしくね!」
元カレ「おっけー」
あなた「明日天気あんまりよくないみたいって予報で見たし、何とかお日様出ててくれるといいよね~!
○○って雨男だから雨の可能性大だけどw
そういえば前に○○と遊んだ時も晴れの予報だったのに雨降ったんだよ!
この話したっけ?
明日もやばいかな~w」
元カレ「そうなんだ」

どうですか?

気持ちの温度差がかなり露骨に出てしまっているのが分かるかと思います。

これではいくら隠しても未練がバレバレです。

それに、人は自分と違うテンションの人との会話には疲れてしまうものですから、出来る限り文字数も元カレが送ってくれる文章量に合わせましょう。

先ほどの例のように本当に一言だけで送られてくるとなかなか難しいと思いますので、多少はオーバーしても問題ありません。

あまりに長いメールは文章を打つ方も神経を使いますし、読むほうも読み落としをしないように気を配りすぎて大変な思いをしてしまいます。

ポイント
復縁メールではいかに回数をこなしてコミュニケーションを取るかが重要になりますので、コンスタントなやり取りが出来るのが理想的です。

ですので1通1通のメールに力をこめすぎるよりも、もう少し気楽になって友達に送るようなメールにしましょう。

男心をくすぐるLINE(ライン)・メール
あなたは、男性にどんなLINE(ライン)やメールをしていますか? 大切な男性へのメッセージなら、送るない内容に悩んだりもすると思います...

元カレの反応が悪くなったら返信を求めないようにする

彼がの反応が悪くなってきたら、思い切ってやり取りを切り上げてしまいましょう。

彼がメールをする気になれないのに無理にやり取りをしようとするのは、あなたのわがままで彼を疲れさせてしまうのと同じことです。

普通にやり取りをしていれば、何となく返事の雰囲気からやり取りが終わるかどうかと言うのは読めるものですから、「また明日」などと言わずに黙って切り上げてしまうのもおすすめです。

  • 極端に返事が遅い
  • (LINEの場合)既読がつかない
  • 文字数が少なくなった
  • 反応がそっけなくなった

メールをしていてこういった彼の反応が見えたら、やり取りを切り上げる方向に持っていきましょう。

ポイント
彼の反応の変化にいち早く気付き、対応してあげるというのは、彼への気遣いの一つです。
彼氏に別れたくないと思わせるメール・LINE(ライン)8選
あなたは大好きな男性がいて、どうしても別れたくないと思っていますよね? まだ気持ちのある男性と振られたり、別れそうな時。 ついつ...

さいごに

彼とやり直したいのなら、メール一つでも元カレのことを考えながらするのが鉄則です。

自分が寂しいから、彼と繋がっていたいからという思いだけでメールをするのではなく、

  • どうしたら彼が気軽にメールしてくれるようになるか
  • どんな話題なら彼も返事がしやすいか

こんな風に、彼視点でメールを送ってあげると、意外とスムーズに元彼とのやり取りも続くようになってきます。

元カレに復縁を考えてもらえるように、楽しいメールのやり取りができるよう今回のルールを参考にしていただければ幸いです。


元彼と復縁を叶えたい方へ!



もしも、あなたが、

 「できるだけ時間をかけず直ぐに復縁したい…。」 

 「元カレに新しい彼女が出来てしまう前に、絶対に復縁したい…。」 

と、思っているなら、一人で悩まないで下さい。

日本最大級の在籍セラピスト数を誇る、大人の復縁相談室の復縁セラピストが、あなただけに合った復縁プランを、メールで教えてくれます。

あなたの状況を得意分野とする復縁専門のプロが、今だけ無料でアドバイス!

1日でも早く復縁したいなら、 どんな状況でも復縁させてしまう魔法のアドバイス を参考にしてみてください。



※携帯やスマホからご相談の場合は、【@otonano-fukuen.com】からの返信を受け取れるようご設定下さい。

▼Pickupニュース▼
【2016年最新】復縁パワーストーンの口コミ!体験談と強力な効果を発揮する方法

【モデルプレス】あなたと彼は何タイプ?2人だけの「復縁プラン」を導き出す方法

復縁知恵袋「彼とやり直したいです…。 私37歳、彼は一つ年下の…」

ガールズ速報 復縁2ちゃんねるまとめ「あなたも復縁できる!復縁経験を語るスレ 2chまとめ」

復縁漫画(マンガ)で成功体験談をみる!(無料相談チケット付き)



この記事は、あなたに役立つ復縁情報だったでしょうか?

少しでも、役にたったのでしたら、ブログランキングに参加しておりますので、下記のボタンをクリック宜しくお願い致します。



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.