離婚したくない!家庭内別居中の夫との修復方法




記事を読む前に必ずご確認下さい。
<12月17日(日)まで>無料で復縁鑑定します

・彼が本心ではどう思っているか?
・何をすれば彼と復縁できるのか?

これらを無料鑑定します。

復縁業界では日本一と呼び声の高い特別な占いで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
期間限定で無料プレゼントしますので、この機会にぜひご活用ください。


※20歳未満の方はご利用できません。

【プレゼント】元彼と復縁したい人、必見!

もしも、あなたが1日でも早く復縁を叶えたい!と思っているのなら、当サイトが自信を持ってオススメする、復縁率98%の電話占いもお試しください!

「半信半疑だったけど、占い師さんの言う通りに試して彼との距離が縮まった!」

「当たりすぎてて怖いくらいだった。でも鑑定のおかげで復縁を叶える事ができました!」


このように多くの女性からの感謝のメッセージが届いております!
期間限定の初回無料でお得に復縁を成就させましょう!

 電話占いをする ⇒

家庭内別居とは、住まいを変えるという本来の意味での別居は行わず、同じ住まいの中でまるで別居をしているかのように冷めきった関係を続ける状態のことを言います。

夫婦関係の破綻、家族離散を食い止めようと家庭内別居をしていませんか?

旦那さんから離婚を突きつけられているケース、話し合って家庭内別居となったケース、家庭内別居となる経緯は様々だと思いますが、誰もが共通して抱える不安は、

「離婚したくない」

これに尽きると思います。

一般的に、何らかの事情があって夫婦生活を続けられなくなっても、家庭内別居をしている人というのは

  • 家を出て行く準備をしている
  • 金銭的な理由な理由で出ていけない
  • 配偶者の愛情が一方的に冷めている

このような事情であることが多いのですが、中には「理由がわからない」という場合もあって、夫婦関係の修復のために何から手をつけていいいのかわからないと悩む人もいます。

同じ家庭で生活を送っているはずなのに、お互いに愛情を感じられないほど重苦しいムードを打ち破りたい。

そんな人の為に、再び胸を張って夫婦と言える関係に戻すための修復方法をご紹介します。

家庭内別居になってしまった理由を考える

今、あなたが家庭内別居となってしまった理由は自分でしっかりと理解出来ているでしょうか?

物事を解決するためには、その理由や原因をハッキリさせ、自分の中で受け入れなければいけません。

また、何か思い当たることがあっても、別の視点から見てみると、むしろお互いの問題点について新たに気付くきっかけとなり、それを乗り越えれば一層良い夫婦仲になる可能性があります。

たとえば仮に家庭内別居となったきっかけがお二人の喧嘩だったとしたら、ただ喧嘩の原因や謝ることだけを考えるのではなく、

  • 価値観の違いが許せないのか
  • 喧嘩中のものの言い方が気に食わなかったのか

など、他に旦那さんが距離を取りたくなってしまう理由がなかったのかを考えましょう。

そして、改善される些細な可能性があるのならば肯定的に捉え、改善するために努力していくのがセオリーです。

旦那さんの気持ちを知る、汲む

旦那さんの気持ちを知るには、本人から直接聞き出すのが一番です。

ですので、

「主人が何を考えているのか分からない」

「何を求めているのか分からない」

と思っても、知ろうとしたり、汲もうとすることは意識してみてください。

具体的に気持ちを知ると言っても「どうしたらあなたは喜んでくれるの?」というものを話し合うのは不自然になると思います。

もちろん、それが出来る環境なのであればその話し合いをするのが一番いいのですが、難しい場合には旦那さんの気持ちを知るために、

「○○をしてみたけど、どう?」

と聞いてみるのがオススメです。

たとえば旦那さんの好きな料理を作ってみた、部屋の模様替えをしてみた、生活費の節約について新しく試したことがあるなど、

  • 旦那さんのためにしたこと
  • 家族のためにしたこと

こういった、あなたが尽くしている部分についての感想を聞いてみましょう。

それを肯定してくれればそれが旦那さんの求めていることであると分かりますし、否定されればまだ改善の余地があるということで「じゃあどうしたらいいかな?」と教えを請う形で会話を続けましょう。

もちろん、家庭内別居中ですから、もし旦那さんが肯定してくれたとしてもそっけない反応にはなると思います。

それでも、

  • 旦那さんの為に努力しようとする姿勢
  • 家族の為に頑張ろうとする姿勢
  • やったことを否定されてもさらに成長しようとする前向きさ

こうして聞くことによって、そういったものを伝えることが出来るようになり、旦那さんの心を変えるきっかけとなります。

また、自分本位の行動をしないこともとても大切です。

例えば好きなものを無駄に買ったり、相手には家事をさせておいて自分が好きな場所にしか遊びに行かなかった、ということはなかったでしょうか?

もし思い当たる部分があれば、今すぐ改善しましょう。

これまでに旦那さんが「~がしたい」「~してほしい」と言った趣旨の発言をしていたのであれば、そういった発言にこそ本心が隠されていますから、積極的に聞き出して反映させていけるとより効果的です。

ポイント
自分がとてもワガママで、相手を振り回してたと思い当たる人は、今すぐ直すことが夫婦関係修復の糸口になります。

家族だからこそ、将来の話をする

将来の話をするのも、とても良いでしょう。

例えば、子どもがいないのであれば何人欲しいかですとか、どんなおじいちゃん、おばあちゃんになりたいか?など、何十年後の話をするのも、夫婦間の空気を良くするポイントです。

ここでのポイントは、決して現実的な話題にしなくても良いということです。

先への期待を持たせるというのが重要になりますから、すぐには叶いそうもない夢のような話をするだけでも良いのです。

そのため、会話が盛り上がったり、あるいは「まだ離婚するのは早すぎる」と思うようになります。

ポイント
現実的なことを話したら、離婚しようと思うかもしれませんが、誰も想像することもできない、”未来”の話をすることで、離婚なんてバカらしいと相手が思ってくれるでしょう。

些細な言葉遣いに注意

離婚回避には丁寧な言葉を意識することも大事です。

基本的なことでありながらも、夫婦のように慣れた関係だとつい素がでてしまうものですから気をつけましょう。

特に男性は女性のちょっとした言葉遣いでひどく幻滅してしまうこともあるのです。

例えば、

「は?」

「○○してんじゃねーよ」

「うぜぇ」

など、命令口調や乱暴な言葉、男性が使いそうな適当な言葉はとても悪印象を与えてしまいます。

家庭内別居で気持ちが繊細になっているのは旦那さんも同じはずです。

ですから、あなたにとってはほんの何気ない言葉でも心を傷つけてしまうことがあります。

それも、離婚間近だと思っている相手の言葉であれば、余計にトゲを感じやすいのは明らかですから、それを直さない限りは、あなたに対しての嫌な気持ちはいつまで経っても拭えません。

お子さんがいるのならなおのこと、言葉には注意を払いましょう。

そのために、

  • 女性らしい言葉遣い
  • 丁寧な言葉遣い
  • 肯定するように言い換える

というように言葉を言い換えていくのです。

旦那さんを束縛しない

人は自分に自信がないほど相手を束縛してしまうと言います。



特に離婚がちらついている今のような状態ですと、旦那さんの気持ちも分からなくて不安になっているでしょうし、その分束縛してしまいそうになることもあるでしょう。

しかしやはり、束縛しすぎると相手は当然嫌な気持ちになります。

何かをするたび、言うたびに深く突っ込まれたり束縛されるようになれば、

「もう何も言わないでおこう」

「何かするたびにうるさいからコソコソするしかない」

と考えるようになってしまい、余計に夫婦の距離が開いてしまいますので注意が必要です。

過度なストレスを与えることで、相手は離婚したいという気持ちをよりいっそう強くしてしまうようになる。

それでは逆効果ですよね。

ポイント
ですので、いくら不安でも旦那さんを信じ、依存しないように心を奮い立たせるようにしてください。

お互いの生活リズムを合わせ、すれ違いを解消する

物理的な意味でのすれ違い生活を解消することもとても大事です。

例えば旦那さんが平日に働き、あなたが休日にパートに出ているようでは、二人が顔を合わせるのは朝か夜だけというように、どうしても夫婦の時間は減ってしまいます。

夫婦の時間が少なくなればコミュニケーションを取る時間も減り、旦那さんの気持ちを知るどころか関係の修復も難しくなるのは当然のことです。

顔を合わせないので気まずくなくて楽、といえばそうかもしれませんが、夫婦関係を修復したいのなら積極的に一緒にいられる時間を増やしましょう。

  • 少し早く起きて「いってらっしゃい」と見送る
  • パートのシフトを変える
  • 朝と夜は必ず家族揃って食事をする
  • なるべく同じ時間に寝る

このようなものがオススメです。

すると、当然会話のチャンスも増えますし、その分あなたの愛情を感じやすくなるので素直にあなたの気持ちを受け入れやすくなりますよ。

ポイント
ほんの些細なことからでよいので、二人の時間を意識して増やしていきましょう。

普段とは違う食事で楽しむ

月に一度は、一緒にご飯を食べに行くことをしてみましょう。

冠婚葬祭の帰りなど、出かけたついでの食事でも結構です。

もし夫婦で食事にいけないほど険悪なのであれば、スーパーや百貨店で普段とは違う食材を仕入れてそれを食事として出しましょう。

こうして食事をアレンジすると気分転換にもなりますし、お二人が会話をするときの話題にも事欠かなくなっていきます。

なぜ食事に気を使うのか?というと、『ランチョンテクニック』という心理効果が見込めるためです。

ランチョンテクニックとは、元々は政治や営業の世界で”飲食をしながら相手と交渉する”という手法の一つです。

簡単にいうと、食事中に聞いた話しや、その時にいた人のことを好きになるという効果があります。

食事をするとき、人はイライラしたりいやな気分を味わいながら食事をするのを避けるため、食事中は対立せず、楽しもうとします。

そのため、要望や交渉事が受け入れられる確率が上がるのです。

おいしいものを食べると、心地よい感情「快楽」が生まれ、食事中に聞いた話は「快楽」と結びつきます。

これは、「連合の原理」というもので、おいしい食事をしていたときの場面を思い返すと心地よい体験がよみがえるので、そのときの話題や話し相手に対する好意度が高まるというわけです。

特別な食事をすればさらに色濃く旦那さんの印象に残りますから、そこでお互いが心地よく過ごせるように振舞うことで、旦那さんの頑なな心を解きほぐしていきましょう。

もし外食をする場合、基本的にどんな場所に行っても問題はないのですが、可能であれば個室は避けた方が無難です。

人が多い場所の方が気まずさもなくなりますし、人の動きを見て食事中の会話ができますから、お互い気を遣いすぎずに、会話することができる店舗を選びましょう。

さらに、お酒を飲みながら食事をすることで、本音で会話をしやすくなるので、おススメです。

たまには初心を思い出してみる

少し気まずさがなくなってきたら、お二人が出会った場所や思い出の場所でもう一度デートをしてみるのも良いでしょう。

やはり、昔の思い出を振り返ることでお互いの心情はだいぶ変化してきます。

初めて出会った場所へデートに行くと、付き合う前、付き合って楽しかった頃、そして結婚を決めたときの幸福感・・・と、楽しかった思い出がどんどん湧き上がり、気持ちも新たになります。

そのためお互いが、相手への気遣いや思いやりを、今まで以上に大事にしていくでしょう。

出会った頃の話をしながら、仲を取り戻すのもとても大切です。

知らない間に離婚させられないようにしておこう

法律上で離婚が成立するのは、本籍のある役場に離婚届けが提出されて受理されたときです。

提出は、本籍地でなくても役場であれば本籍地の役場に転送してくれますので、離婚届けは書類そのものの形式が整っていれば受理されます。

つまり、役所側は当事者の合意の基に離婚届けが作成されたかどうかを確かめることを行わないのです。

片方が勝手に作成した離婚届けならば、役場に提出された後から訂正することは可能です。

ただしこの場合は裁判が絡んできてしまいますので、事前に離婚届を提出されないようにしておく方がよいでしょう。

その方法とは「離婚届不受理申出」という書類を役場に提出しておくだけです。

この書類を出しておけば、勝手にあなたの判を押された(=偽造された)離婚届を提出されても、役所側は受理しないという制度です。

あなたの旦那さんが勝手に離婚届けを出さないように「離婚届不受理申出」を提出しておけば、安心して離婚を回避するための話合いをするなど次の解決策に移れるでしょう。

しかし、この書類の効力は6か月しかありません。

繰り返し提出することはできますが、家事や育児もあればなかなかそんな時間は取りにくいでしょう。

ですので、今回ご紹介したことを参考に、日頃から夫婦関係を修復できるように働きかけていきましょう。

家庭内別居ならまだチャンスは大いにある

同じ屋根の下で険悪な生活を送る、というのはとてつもないストレスだと思いますが、その分関係を修復できるチャンスにも恵まれています。

現状を悲観的に考えるのではなく、前向きに見つめることで、そのチャンスを掴み、本当に旦那さんとの関係を修復できるのです。

勝手に離婚されないようにする・・・といったちょっと戦略的な動きも交えながら、旦那さんの心に寄り添ってまた二人で笑い合える生活を取り戻せるように頑張っていきましょう。

離婚回避方法の悪い例!性格の不一致で離婚しないための10のポイント
日本に限らず、全世界でも離婚原因として最も多いのは「性格の不一致」と言われています。 実際には、浮気や金銭的な問題など、他に明確な離...
恋愛心理学が復縁の決め手になる!心理テクニック5選
「彼の心を動かす方法が分かったら、どんなに楽だろう…」 そんな風に考えた事はありませんか? 人の心は大昔から科学者達の主要な研究...
別居から復縁できる可能性を知るチェックポイント5つ
別居は夫婦が離婚をする前の、最後の段階と言えます。 また別居は離婚したい側からすれば、離婚する為の準備期間です。 別居中に、離婚...



元彼と復縁を叶えたい方へ!



もしも、あなたが、

 「できるだけ時間をかけず直ぐに復縁したい…。」 

 「元カレに新しい彼女が出来てしまう前に、絶対に復縁したい…。」 

と、思っているなら、一人で悩まないで下さい。

日本最大級の在籍セラピスト数を誇る、大人の復縁相談室の復縁セラピストが、あなただけに合った復縁プランを、メールで教えてくれます。

あなたの状況を得意分野とする復縁専門のプロが、今だけ無料でアドバイス!

1日でも早く復縁したいなら、 どんな状況でも復縁させてしまう魔法のアドバイス を参考にしてみてください。



※携帯やスマホからご相談の場合は、【@otonano-fukuen.com】からの返信を受け取れるようご設定下さい。

▼Pickupニュース▼
【2017年最新】復縁パワーストーンの口コミ!体験談と強力な効果を発揮する方法

【モデルプレス】あなたと彼は何タイプ?2人だけの「復縁プラン」を導き出す方法

復縁知恵袋「彼とやり直したいです…。 私37歳、彼は一つ年下の…」

ガールズ速報 復縁2ちゃんねるまとめ「あなたも復縁できる!復縁経験を語るスレ 2chまとめ」

復縁漫画(マンガ)で成功体験談をみる!(無料相談チケット付き)


LINEで復縁できるテクニックをプレゼントします
<12月17日(日)まで>無料復縁鑑定

・彼が本心ではどう思っているか?
・何をすれば彼と復縁できるのか?

これらを無料鑑定します。

復縁業界では日本一と呼び声の高い特別な占いで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
期間限定で無料プレゼントしますので、この機会にぜひご活用ください。


※無料でご利用いただけます。
※20歳未満の方はご利用できません。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.