元彼のデートの誘い方4選




【期間限定】10月29日(日)まで
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月29日(日)まで>無料で復縁鑑定します

・彼が本心ではどう思っているか?
・何をすれば彼と復縁できるのか?

これらを無料鑑定します。

復縁業界では日本一と呼び声の高い特別な占いで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
期間限定で無料プレゼントしますので、この機会にぜひご活用ください。


※20歳未満の方は無料鑑定をご利用できません。

元カレを、どうデートに誘えばいいか悩んでいませんか?

デートに誘う事で、

「断られちゃったら、どうしよう…」

「誘った事で、関係が気まずくなったら…」

「行きたくないと言われたら、立ち直れない…」

こんなふうにならないか不安なのですよね。

でも、女は度胸。

やるときゃやる!精神で、前に進まなければ男性との関係も前に進みません。

今回は、仮に断られても最小限のリスク・ダメージで元彼のデートの誘い方を紹介します。


【プレゼント】元彼と復縁したい人、必見!

もしも、あなたが1日でも早く復縁を叶えたい!と思っているのなら、当サイトが自信を持ってオススメする、電話占いorメール占いをお試しください!

紹介する2つの占いは、

「半信半疑だったけど、占い師さんの言う通りに試して彼との距離が縮まった!」

「当たりすぎてて怖いくらいだった。でも鑑定のおかげで復縁を叶える事ができました!」

このような多くの女性からの感謝のメッセージが届いております!

どちらも初回無料なので、今すぐどちらか片方だけでも試す事をおすすめしますよ!

もしも時間があるのなら、両方試していただいても問題ないので、期間限定の初回無料でお得に復縁を成就させましょう!

頼み事を利用して誘う

ストレートに「食事にいかない?」と誘うよりも、頼み事を利用して誘うほうが10倍誘いやすいはずです。

また、

「来週、甥っ子の誕生日なんだけど、男の子が何か好きか、わからないんだよね…サプライズでお祝してあげたいんだけど…。よかったら週末に一緒にプレゼント選びに付き合ってくれないかな?」
こんなふうにデートに誘えば、「ゴメン用事が…」なんて断られた時も、あなたもダメージが少ないはずです。

また、あなた個人の事でなく、第三者の絡んだ頼みごとならば、、上手く未練も隠す事ができるでしょう。

紹介したような、言い方もそうですが、あまりに突然すぎると彼もビックリしてしまうかもしれないので、事前に甥っ子がいる事だけでも認知してもらえるような、伏線をはっておきましょう。

また、第三者の事で頼みごとをすると言いましたが、

  • 家族(両親)
  • 親戚の小さい子供
  • 友達の小さい子供

などが、良いです。

自分の事でお願いした場合、

「なんで別れたのに俺が?!」

みたいに思われてしまうかもしれません。

また、友達の事で頼み事をしたとしても

「別れてるんだし、そこまではしたくない…」

と思う可能性が高いのです。

ポイント
「両親・小さな子ども」この2つは、断られにくいはずです。

お礼を理由に誘う

予め伏線をはっておき、それを理由に誘うパターンです。

例えば、事前に

「突然ごめん(焦)実は○○ちゃんが、□□君の連れく先を知りたいみたいなんだけど…、もしも□□君と、まだ連絡をとれるなら、○○ちゃんが連絡取りたがってる事を伝えてくれにないかな…?」
このようなラインなりメールなりをして、彼が協力してくれたとします。

そしたら数日後に、

「この前は○○ちゃんの件でありがとう!○○ちゃん凄く喜んでたよ!忙しい時に突然連絡しちゃったし迷惑かけちゃったから、今度食事でもどうかな?もちろん驕りだよ!」
の、ようにお礼を理由にデートに誘いましょう。

ここまでの起承転結がはっきりしていれば、食事に誘われたことも違和感ないですし、こちらから誘う事による、未練も感じさせません。

また、デートに断られた場合も、「そっか!また誘うね!」のようにサラッと流せば、断られたダメージも少ないでしょう。

ポイント
何にしろ気まずい空気にもならず、デートに誘うにあたりリスクも最小限なのです。

彼の好きなモノで釣る

彼が趣味人だったりする場合は、非常に有効な手です。



例えば彼が根っからの野球好きなら、

「友達から野球のチケットもらったんだけど、捨てちゃうのはもったいないから一緒にいく?」
このようにラフな感じでお誘いしてもOKがもらえる場合が多いでしょう。

別れてからも、男性側に何かメリットがあることならば、OKをもらえる可能性は非常に高いと言えます。

ただし、未練を感じさせたり、重くみせずに、あくまでサラッと誘うのがコツです。

注意点としては、

「どうせ俺と会いたいからだろ…」

なんて思われないようにすることです。

例え断られたとしても、「そっか!じゃ他あたってみるね!」とすぐ切り返せば、彼に未練を感じさせることもないでしょう。

ポイント
また彼がディズニーランドが好きだとしても、恋人同士で良く行くような場所の場合は避けたほうが、誘いのネタとして無難です。

彼から誘ってもらう

そんな事が、できるの?と思うかもしれませんが、誘い方を工夫することで彼から誘ってもらえます。

こちらから誘わないので、リクスは殆どありませんが、他のデートの誘い方よりも難易度は高めです。

YESセットの法則を活用

YESセットの法則とは、相手が必ずYESと言う質問をすることで、そのあとに相手がYESと言わざるを得ない状態を作る話法です。

簡単に「YES」と言ってしまう質問から、徐々にこちらの求める本質に近付き、彼から誘わざるおえない状況を作り出すのです。

実践的な例を紹介するので、こちらを参考にしてください。

誘わざるおえない状況の作り方

ラインでもメールでもいいのですが、出来れば実際に会って話すほうが効果的な例です。

あなた「駅前に新しくできたカフェ知ってるかな?」

彼「うん、知ってるよ!行ったことはないけど」

あなた「私も~!確かコーヒーは凄く好きだったよね!」

彼「うん、好きだよ。」

あなた「私も最近コーヒーがすっごく好きで!あの店なんだかオシャレだし行ってみたいよね!」

彼「そうだねー。」

あなた「でも、一人でいくのはちょっとねー。時間はあるんだけど…」

彼「・・・、じゃ今度一緒にいく?」

このようにYESを繰り返させて、最後に流れ的に誘うのが当たり前の状況にしましょう。

もしも気まずい空気になりそうなら

彼の様子をみながら乗り気じゃない場合、YESが続けて出てこない場合は、無理に進めないようにしましょう。

気まずい空気になりそうなら、無理に強行突破はしないで、話題を切り替えるなり、体制を立て直しましょう。

ポイント
このような、アプローチが出来れば、あなたから誘う事なく、デートを断られない、彼から誘ってもらう攻めのアプローチが出来ます。

断られるのは怖い?なら出来る限りダメージ・リスクを少なくしよう!

女性が男性をデートにお誘いするのは、男性の何倍も勇気がいることだと思います。

それが、元彼を誘うとなれば、尚更です。

一か八かでお誘いするよりも、断られた時のダメージやリスクを軽くするような上手な誘い方をしてみてくださいね。

また、デートにお誘いしてOKをもらった時も、スムーズにデートを成功させられるように「復縁したい元彼とデートを成功させる7つのポイント」こちらも、是非参考にしてくださいね。




元彼と復縁を叶えたい方へ!



もしも、あなたが、

 「できるだけ時間をかけず直ぐに復縁したい…。」 

 「元カレに新しい彼女が出来てしまう前に、絶対に復縁したい…。」 

と、思っているなら、一人で悩まないで下さい。

日本最大級の在籍セラピスト数を誇る、大人の復縁相談室の復縁セラピストが、あなただけに合った復縁プランを、メールで教えてくれます。

あなたの状況を得意分野とする復縁専門のプロが、今だけ無料でアドバイス!

1日でも早く復縁したいなら、 どんな状況でも復縁させてしまう魔法のアドバイス を参考にしてみてください。



※携帯やスマホからご相談の場合は、【@otonano-fukuen.com】からの返信を受け取れるようご設定下さい。

▼Pickupニュース▼
【2017年最新】復縁パワーストーンの口コミ!体験談と強力な効果を発揮する方法

【モデルプレス】あなたと彼は何タイプ?2人だけの「復縁プラン」を導き出す方法

復縁知恵袋「彼とやり直したいです…。 私37歳、彼は一つ年下の…」

ガールズ速報 復縁2ちゃんねるまとめ「あなたも復縁できる!復縁経験を語るスレ 2chまとめ」

復縁漫画(マンガ)で成功体験談をみる!(無料相談チケット付き)



この記事は、あなたに役立つ復縁情報だったでしょうか?

少しでも、役にたったのでしたら、ブログランキングに参加しておりますので、下記のボタンをクリック宜しくお願い致します。



たった1通のLINEで復縁できます
<10月31日まで>無料復縁鑑定

・彼が本心ではどう思っているか?
・何をすれば彼と復縁できるのか?

これらを無料鑑定します。

復縁業界では日本一と呼び声の高い特別な占いで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
期間限定で無料プレゼントしますので、この機会にぜひご活用ください。


※期間限定で、無料でご利用いただけます。
※20歳未満の方は無料鑑定をご利用できません。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.