新月に復縁が叶う!効果絶大な強力おまじない方法!

鑑定無料&解決率97.3%
<今すぐ>無料で復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みをヒーリングタロットで解決します。

復縁業界で今注目のヒーリングタロットで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※30歳以上の女性限定です
※結果はその場でわかります

絶望的な状況だけど、どんな手段を使ってでも彼と復縁したい、復活愛を叶えたいと願いますか?

この「満月のおまじないで復縁成功!強力なボイドタイム活用法」でも最も効果の強い願いごとをかなえる方法を紹介しましたが、満月と新月はコインの裏表と同じ。

この2つの願い事を叶える方法が、どちらが強力かは甲乙つけがたいのですが、今回紹介する新月の願い事は、他の新月のおまじないよるも、間違いなく強力な新月の願い事です。

あまりに強力なので悪用厳禁はもとより、実行する時は自己責任で宜しくお願い致します。

新月に願い事が何故叶うのか?

新月は昔から、作物がよく育つと言われていたそうです。

また新月は「放出」する作用が最も強い日なので、体の中の悪い気などを意図的に放出しやすい日とも言えます。

満月のときには反対に、新月の時は出生率が最低に、これも何故おこるか科学的にはわかっていないのですが、データとして事実あるものなのです。

他にも新月時には精神的・内向的なカンにが冴えるそうです。

新月の日には、精神的なことや、瞑想的な思索をすることで、そのパワーが最大限に引き出されます。

このような新月にまつわる事実を総合していうと、

  • 邪気の放出
  • 悪い予感を感じとり振り払う

この2点に最も優れた日と言えます。

故に、あなたと彼の間に「よりを戻す為の壁」があるならば、それを強制的に取り除けるので、新月に願い事が叶うのです。

この「満月のおまじないで復縁成功!強力なボイドタイム活用法」が復縁を近付ける方法ならば、こちらで紹介する新月の願い事は、復活愛を妨げる「邪気」を振り払い、失敗させない方法。

失敗しない

復活愛成就

となるので、道程は違っても、彼とよりを戻す方向に向かうという結果においては同じでしょう。

どんな状況の場合、新月の願い事が向いてるのか?

先にも伝えたように、新月の願い事はマイナスの要因、邪気を振り払う事に向いています。

例えば、

  • 彼に新しい彼女がいる
  • 遠距離恋愛が原因で彼と上手くいかない
  • 性格の不一致がある
  • 直ぐにケンカをしてしまう
  • 音信不通で連絡がとれない

などと、彼と戻るための壁(障害)がある場合です。

もしも、大きな障害があるのなら、それを都の除く為にも、新月の願い事を実践してみてください。

ボイドタイムを活用し新月の願い事を強力にしよう

ちょっと聞きなれない言葉かもしれませんが、ボイドタイム(ボイド時間帯)とは、、占星術の世界から生まれたものです。

月は、12星座をめぐって動いていますが、その移動中に他の惑星と特定の角度(アスペクト)をもった位置関係になることがあります。

また、逆にどの惑星ともアスペクトを作らなくなることがあります。

月がアスペクトを作らなくなった時点から次の星座に移るまでの時間帯、それがボイドタイムです。

ボイドタイムは月を経由して地球に届くエネルギーが遮断される時間とも考えられており、月だけのパワーが強く地球にふりそそぐ時間です。

一般的にはボイドタイムに、ものごとを新たに始めたり、契約や交渉ごとをするのはやめた方が良いといわれていますが、新月の願い事を行うには、このボイドタイムに事前準備をしなければなりません。

 ※2017年2月18日に、2017年の新しいボイドタイムの表に変更、更新しました。 

ボイドタイムの2017年の表をこちらに記載しておきます。

ボイドタイム開始ボイドタイム終了
1月2日17時00分1月2日18時58分
1月5日1時15分1月5日1時21分
1月7日3時43分1月7日5時19分
1月8日11時24分1月9日7時7分
1月11日6時40分1月11日7時50分
1月12日20時35分1月13日9時9分
1月15日0時18分1月15日12時53分
1月17日15時11分1月17日20時17分
1月19日17時56分1月20日7時10分
1月22日10時25分1月22日19時46分
1月25日2時37分1月25日7時44分
1月27日16時19分1月27日17時38分
1月29日14時53分1月30日1時11分
1月30日10時35分1月31日12時51分
2月1日2時37分2月1日6時48分
2月5日7時43分2月5日13時45分
2月7日7時55分2月7日16時4分
2月9日7時1分2月7日15時00分
2月9日7時1分2月9日18時42分
2月11日14時54分2月11日22時53分
2月13日21時38分2月14日5時44分
2月16日10時55分2月16日15時42分
2月18日4時39分2月19日3時53分
2月21日8時38分2月21日16時9分
2月23日12時25分2月24日2時18分
2月26日3時12分2月26日9時25分
2月28日8時9分2月28日13時53分
3月2日11時20分3月2日16時44分
3月4日0時21分3月4日19時7分
3月6日17時23分3月6日21時55分
3月9日0時00分3月9日1時47分
3月11日2時07分3月11日7時8分
3月13日11時37分3月13日14時29分
3月15日10時6分3月16日0時12分
3月18日6時58分3月18日12時1分
3月20日19時29分3月21日0時32分
3月22日14時57分3月23日11時29分
3月25日14時57分3月25日19時8分
3月27日19時20分3月27日23時12分
3月29日21時09分3月30日23時12分
3月31日8時13分4月1日1時4分
4月2日23時44分4月3日3時28分
4月5日5時46分4月5日7時14分
4月7日9時17分4月7日13時21分
4月9日17時22分4月9日21時35分
4月12日3時20分4月12日7時43分
4月14日13時19分4月14日19時28分
4月14日13時01分4月14日22時54分
4月17日3時27分4月17日8時6分
4月19日18時58分4月19日19時53分
4月22日3時24分4月22日4時44分
4月24日6時35分4月24日9時34分
4月26日6時54分4月26日10時40分
4月28日10時20分4月28日10時40分
4月30日6時29分4月30日10時49分
5月2日5時24分5月2日13時13分
5月4日13時37分5月4日18時48分
5月6日21時43分5月7日3時21分
5月9日8時0分5月9日14時2分
5月11日6時44分5月12日2時1分
5月14日11時15分5月14日14時39分
5月16日19時23分5月17日2時51分
5月19日9時34分5月19日12時53分
5月21日12時40分5月21日19時21分
5月23日16時0分5月23日21時34分
5月25日4時9分5月25日21時34分
5月27日15時19分5月27日20時26分
5月29日16時0分5月29日21時13分
5月31日20時15分6月1日9時5分
6月3日6時50分6月3日9時5分
6月5日17時58分6月5日19時47分
6月7日9時36分6月8日8時0分
6月10日15時21分6月10日20時37分
6月13日3時46分6月13日8時46分
6月15日14時41分6月15日19時19分
6月17日20時34分6月18日2時56分
6月20日4時43分6月20日6時54分
6月21日13時26分6月22日6時54分
6月24日3時45分6月24日7時8分
6月26日3時45分6月26日7時8分
6月28日6時13分6月28日9時42分
6月30日5時36分6月30日16時3分
7月2日22時18分7月3日2時0分
7月5日10時35分7月5日14時9分
7月7日23時13分7月8日2時46分
7月10日11時13分7月10日14時36分
7月12日21時42分7月13日0時52分
7月15日2時2分7月15日8時53分
7月17日14時42分7月17日14時5分
7月19日15時12分7月19日16時32分
7月21日14時42分7月21日17時11分
7月23日15時32分7月23日17時35分
7月25日18時23分7月25日19時33分
7月27日15時32分7月28日0時38分
7月30日6時31分7月30日9時24分
7月31日20時11分8月1日21時2分
8月4日6時40分8月4日9時38分
8月6日18時23分8月6日21時17分
8月9日4時9分8月9日6時57分
8月10日22時39分8月11日14時23分
8月13日17時2分8月13日19時41分
8月15日10時16分8月15日23時07分
8月17日22時39分8月18日1時14分
8月20日0時18分8月20日2時56分
8月22日3時31分8月22日5時26分
8月22日20時49分8月23日6時20分
8月24日5時3分8月24日10時6分
8月26日14時40分8月26日17時54分
8月28日18時39分8月29日4時49分
8月31日13時43分8月31日17時20分
9月3日1時31分9月3日5時7分
9月5日14時17分9月5日14時29分
9月7日5時30分9月7日21時2分
9月10日0時53分9月10日1時24分
9月11日9時55分9月12日4時30分
9月14日3時36分9月14日7時13分
9月16日6時24分9月16日10時10分
9月18日9時56分9月18日13時53分
9月20日14時31分9月20日19時7分
9月22日22時6分9月23日2時41分
9月24日16時34分9月25日13時53分
9月27日20時9分9月28日1時25分
9月30日9時15分9月30日13時41分
10月2日20時14分10月2日23時27分
10月4日16時20分10月5日5時41分
10月7日7時39分10月7日8時57分
10月8日22時46分10月9日10時46分
10月11日7時26分10月11日12時39分
10月13日13時1分10月13日15時42分
10月15日14時29分10月15日20時20分
10月17日20時29分10月18日2時36分
10月20日4時13分10月20日10時42分
10月22日20時36分10月22日20時58分
10月25日1時46分10月25日9時13分
10月27日14時23分10月27日22時00分
10月30日1時23分10月30日8時47分
11月1日6時9分11月1日15時44分
11月3日12時04分11月3日18時47分
11月5日18時30分11月5日
11月7日19時41分11月7日19時46分
11月9日14時15分11月9日21時30分
11月11日17時57分11月12日1時42分
11月14日0時46分11月14日8時27分
11月16日9時51分11月16日17時20分
11月18日20時43分11月19日4時0分
11月21日9時28分11月21日16時15分
11月23日19時34分11月24日5時15分
11月26日11時38分11月26日17時5分
11月28日21分1011月29日1時31分
12月1日3時38分12月1日5時39分
12月2日10時54分12月3日6時22分
12月5日4時14分12月5日5時38分
12月7日2時57分12月7日5時38分
12月9日7時42分12月9日8時10分
12月11日12時4分12月11日14時2分
12月13日21時28分12月13日23時00分
12月15日10時43分12月16日10時8分
12月18日22時11分12月18日22時35分
12月21日0時38分12月21日11時30分
12月23日19時14分12月23日23月43分
12月25日11時49分12月26日9時28分
12月28日5時58分12月28日15時24分
12月29日23時2分12月30日16時32分

こちらの表の灰色になってるところが新月で、黄色くなっている部分が満月です。

新月の願い事の場合は、灰色の新月の日にむけて、それより前の、ボイドタイムに願い事の準備をしてください。

(x時xx分となっている新月、満月の日はボイドタイムはありません)

まず真っ白の正方形の紙を用意しましょう。

そこに、今あなたと彼の間にある1番の障害を1つ書きましょう。

ここで、難しいのが障害がいくつもある場合、どれが1番の障害か自分では、なかなか解らない事です。

そんな時に1番の障害を見つけ出す方法で役立つものをお伝えします。

それは企業などでも使われる事のある、問題点ひとつに対して、枝分かれしていくつもの答えを書き出す「問題点書き出し法」です。

0606-2-2

このように、1つの問題に対して、枝分かれして出来そうな解決策を、書けるだけ書いてみてください。

絶対無理そうだと思う解決策は、書かないようにしましょう。

この方法で問題だと思ってる事の中で、解決策を書きだしてみて、解決策が一番少ないものが、今1番の問題点だと言えます。

このような方法で、1番の問題点を見つけ出したら、新月の日の前のボイドタイムに真っ白の正方形の紙に書きましょう。

紙に書いたら、

「悪き事、願いと共に消えさる」
と心で唱えながら、四つ折りにしてください。

そうしたら四つ折りにした紙を身に着けられるもの(財布など)に入れて誰にも見られないように、新月の日まで大切にもっていてください。

新月の日の到来、願い事の方法とは?

事前にボイドタイムに紙の準備をしたら、いよいよ新月の願い事、当日です。

あなたの願いはボイドタイムから新月のパワーにより増幅している状態です。

新月の日、部屋でしたら窓をあけて紙から新月(夜空)が見えるようにし、四つ折りの紙を広げてください。

きっとこの時点で不思議なパワーを感じるはずです。

1番の問題点が書いてある部分をみながら

「悪き事、願いと共に消えさる」
と心で強く念じて下さい。

納得いくだけ念じれば回数や時間には特に決まりはありません。

あなたが悪い障害は消えさると何か不思議な気持ちに満たされたら、そこでまた同じように紙を四つ折りにしてください。

ポイント
そして、それを同じように普段身につけるもの(財布など)に入れておけば、そう遠くない未来に、彼との復縁するための障害は消え去ります。

新月の願い事で、復縁、復活愛を叶えた体験談

新月の願い事を実践して、復縁、復活愛を叶えた体験談を匿名という条件付きでご紹介します。

「二股されてたんですが復縁です!」32歳・女性

まさか一年間付き合っていた彼が二股をしているなんて思いもよりませんでした…、しかも詳しく聞くと、私と付き合う前からその女性とは関係があったそうです。

その相手はかなり年下の職場の部下…、もう最悪でした…

でも、新月の願い事をして、二股している女と二度と会わないようにお願いしたら、私のことだけを彼が見てくれるようになって感激です!

不思議なことって本当にあるんですね!ありがとうございました!

「海外出張の彼の寄りを戻せました」31歳・女性

彼とは知り合いの紹介で出会い、彼のほうから好きになられ付き合いました。

初めは彼のほうが私にぞっこんみたいな感じでしたが、彼の優しい人柄にひかれ私もどんどん彼にのめりこむようになりました。

関係が壊れたのは彼の海外出張が決まった時、そんなつもりで言ったわけじゃない一言で関係が壊れてしまいました。

3年間も日本に戻ることのない彼でしたし、もう復縁はできないんじゃないかって…

そんな中、新月の願い事を知り藁にも縋る思いで試してみたんです…、彼が早く日本に帰ってきてくれるようにって…

そしたら3年の出張のところが、日本に帰国して本社の大切なプロジェクトを彼がすることに直ぐになったんです

このことがきっかけで彼も仕事で昇進して私との関係もよくなり、復縁することができました

新月の願い事を信じて良かったです。

「音信不通からの復縁をしました」24歳・女性)

彼とは友達の紹介で知り合い、連絡先を交換してお互い趣味や考え方が凄く似ているねっというとこから、惹かれあい付き合うようになりました。

彼は私と同じ年ですがアルバイトをしながら夢を目指していました。

そんな彼を応援していたのでしたが、ある日「お前を幸せにする自信がない」と振られてしまいました…。

それから何度も連絡をしたのですが、結局音信不通に…。

そこで藁にも縋る気持ちで新月の願い事で「彼との音信不通が無くなりますように」と書きましたに

それから一週間。

突然ブロックされていたラインからメッセージがきたんです。

これをきっかけに急展開、寄りを戻す事ができました。

新月の願い事が私を導いてくれなかったら彼との、こんな幸せはなかったと思います。

復縁の障害・壁を取り除いてくれる新月の願い事

新月の願い事は、1番の復縁の障害になってる問題点をみつけたり、事前に準備が必要だったりと大変ですが、そのぶん強力なパワーもあります。

また「満月のおまじないで復縁成功!強力なボイドタイム活用法」と一緒に活用することで、復縁成功できる可能性が何倍にもなります。

新月の願い事、満月のおまじないは、どちらも強力なのですが、失敗したりすると危険ですので、こちらをブックマークし、何度も読み返しながら確かめながら行う事をお勧めします。

かなり強力な方法ですので、使用は自己責任で、悪用厳禁で宜しくお願い致します。

2016年1月10日・追記更新「2016年のボイドタイム」

2015年のボイドタイムの表から、2016年の新しいボイドタイムの表に変更、更新しました。

当サイトでは特別なボイドタイム表を記載しておりますので、おまじないを行う時は、失敗などをしないようにブックマークなどをし、何度も確認しおまじないを行って下さい。

2017年2月18日・追記更新「2017年のボイドタイム」

2016年のボイドタイムの表から、2017年の新しいボイドタイムの表に変更、更新しました。

当サイトでは特別なボイドタイム表を記載しておりますので、おまじないを行う時は、失敗などをしないようにブックマークなどをし、何度も確認しおまじないを行って下さい。

30歳以上の女性は必ずご確認下さい
<今すぐ>無料で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※30歳以上の女性限定です