元カレを思い出す時10パターン

20歳以上の女性は必ずご確認下さい
<今すぐ>無料で復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みをヒーリングタロットで解決します。

復縁業界で今注目のヒーリングタロットで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上の女性限定です
※結果はその場でわかります

「元カレが忘れられない」

「何をしてても元カレの事を思い出してしまう・・・」

元カレを好きなまま別れなくてはいけなくなった人は、誰もが同じ悩みを抱えます。

周りの人は「時間が忘れさせてくれるよ」と言ってくれると思いますが、その忘れるまでの時間が長く、辛いもの。

大好きだったからこそ簡単に忘れられない。

ずっと一緒にいたから何をしてても元カレがちらつく。

こんな風に苦しむのは決して悪いことではありません。

失恋がトラウマになって何年もひきずる人もいますし、前に勧めなくなってしまう人もいます。

ただ、辛い思いをしながら忘れられるのを待っているだけでは身が持ちません。

でも、自分と同じように悩んでいる人がどれだけいるのかだけでも分かったら、少しでも気は楽になるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、元カレを諦めきれない人が、どんな時に元カレを思い出してしまうのかを10パターンご紹介します。

元カレの香りがしたとき

ある香りを感じた瞬間、過去の光景がフラッシュバックしたり、特定の人や場所を思い出した経験はありませんか?

実はそれは『プルースト効果』といい、フランス人作家マルセル・プルーストの「失われた時を求めて」という作品の中で、主人公が紅茶にマドレーヌを浸したときの香りで幼少時代の記憶を思い出す描写からきています。

救助犬が香りを頼りに人を探したりすることからも分かるように、実は脳の構造からも香りが一番記憶に残りやすいことは実証されています。

その影響もあってか、元カレを思い出すきっかけとして最も多いのも、この香りとも言われているのです。

洗濯洗剤や柔軟剤の香り、香水の香り、車の消臭剤の香り、タバコの香りなど。

元カレと一緒にいたときに感じた香りは、あなたの記憶の中にしっかり刻み込まれています。

ポイント
それを別れたあとにも感じると、自然と元カレのことを思い出してしまうのです。

元彼との別れに納得できていないまま別れたとき

元彼と納得できないまま別れていたり、元彼との交際でやり残したことがある場合には、どんな時でも思い出してしまいます。

元彼からもう付き合えないと言われたから仕方なく別れを了承したものの、心の中では本当は別れたくなかった、だから気になってしまうのです。

元彼に伝えたいことを伝え切れなかったり、思い描いていたコミュニケーションができなかった、 あるいは自分の欠点やコンプレックスを治さなかった後悔が、全て未練という形で残ります。

ですので、例えば「女らしくなくなった」という理由で振られてしまった場合には、テレビで美容グッズやダイエット方法の紹介があるだけで、

「もっと美容に力を入れていたら振られなかったかな」

と思い出してしまいます。

他にも、別れ話のときに「お前はいつもそうだった!」と元カレに怒られていたのであれば、友だちとの会話の中で「あんたっていっつもそうだよね(笑)」というワードが出ただけで、もう元カレのことを思い出してしまうもの。

いつもなら何気なく聞き流せるようなことでも、元カレとの別れ話の様子がフラッシュバックしてしまいます。

ポイント
別れたので表面上は平気なふりをしていますが、元彼の情報を手に入れようとしたり、気になっているのでついつい元彼のことを思い出さざるをえない状況を自分で作ってしまうことにもなっているのです。

https://motokare-fukuen.com/?p=143

新しい恋をしそうになったとき

元カレを忘れようとして前を向こうとしたときも、簡単に前に進めない人はこのパターンが多いかもしれません。

元カレを忘れよう、新しい恋に一生懸命になろうと思っても、

  • 元カレと出会ったころの記憶
  • 元カレと付き合うまでに仲を深めていった時の記憶
  • 元カレへの恋心に始めて気づいたときの記憶

こういった記憶が今の状況と重なってしまい、

「元カレと知り合ったときもこんな風に毎日LINEしてたな・・・」

「元カレと付き合う前にもたくさんお出かけしたな」

と、いつの間にか新しい恋が過去の恋の話にすり替わってしまうのです。

新しい恋に進みたいけど、出会いがないとき

逆に、新しい恋に進みたいのに理想的な男性に出会えないときも、

「やっぱり元カレっていい人だったな」

とつい思い出してしまう人が多いようです。

別れていなければ楽しい生活だったのではないかと空想に耽って、元カレを思い出す瞬間が定期的に訪れてしまいます。

このような”寂しさ”を感じるタイミングは、昔の恋人を思い出しやすいものです。。

特に20代後半から30代になると、また1から恋愛をしていくというのがなかなか面倒になっていきます。

元カレのようにお互いの考えていることを分かり合えている関係であれば、そんな面倒も感じません。

ポイント
ただし、そうやって元カレを思い返してしまうからこそ、出会いのチャンスを逃してしまっているケースもとても多いのです。

諦めきれない恋を無理に諦める必要はありませんが、復縁を目指すにしても、頭の切り替えは必要です。

新しい彼氏ができても、元カレにしかない魅力があると気付いた時

新しい恋に踏み出せたとしても、元カレを思い出してしまうときがあります。

今の彼氏になく、元の彼氏に特化していたものがあなたにとって魅力的なものであった場合、やはり元彼への未練となって呼び起こされてしまいます。

女性の恋愛は「上書き保存」であると聞いたことはありませんか?

これは前のデータに上書きして新しいデータを残すというシステムの意味合いの通り、今までの恋愛に上書きして今の恋愛を一番上に保存するというものなのですが、このデータの上書きがきちんと出来ていない状態だといえるでしょう。

厳しい言い方をすると、まだ今彼が恋愛対象として確立できていない状態なのです。

システムの意味合いに置き換えるなら、データの容量が大きすぎて、保存に時間がかかっているわけです。

昔の恋人と比較してしまうのは男女問わずありがちなもの。

ただ女性の場合は、男性とは異なり感情で物事を考えるものですから、今彼とデートをしていても

「今の彼は□□って言うけど、元彼だったら○○してくれただろうな」

といった具合に思い出に浸る機会がとても多く、ほとんどの時間を空想や思い出に費やす傾向があります。

結果、無意識に今彼と元彼を比較してしまうのです。

元彼との思い出の品物を見つけたとき

元彼との交際期間が長かったり、親密なお付き合いが出来ていると当然思い出の品も増えているはずです。

別れたときにまとめて処分したつもりでも、部屋の整理をしていたら忘れていたものが出てきたりすると、どうしても元カレを思い出してしまいます。

これは恋愛に限らず、例えば小中学校の卒業アルバムを見つけた、当時ハマっていたアイドルのスクラップを見つけたなど、どんなものでも起こりうることです。

つまりは純粋に懐かしんでいるのです。

ただ、元カレのことを思い出すときに厄介なのが、記憶の連鎖反応から、始めはただの懐かしい気持ちだったのが徐々に元カレを恋しく思ってしまうことにあります。

人は記憶を美化してしまうものですから、嫌な思い出であっても時間が経っていると

「あれは嫌だったけど私も悪かったし・・・」

「当時は彼に反発しちゃったけど、私もまだまだ子どもで、あんな風にしかできなかったな」

「あの時はカレの気持ちを分かってあげられなくて、ケンカばかりしていたなあ・・・」

など、当時の自分を振り返り、反省点を見つけて自分自身の成長に生かせるようにしてしまいましょう。

周りに「結婚は?」といわれたとき

「結婚」というワードが出てくると、ある程度の信頼関係が出来ていた元カレを思い出します。

特に元カレと結婚の話も出ていたのであればなおのこと、

「本当なら今頃ウエディングドレス着てたのかな・・・」

と過去にすがる思いが生まれてしまうのも仕方のないことです。

全て『たられば』の話になってしまうのですが、戻れないと思ってしまっている過去だからこそ消化できずにわだかまりが残ってしまいます。

稀に超スピード結婚をする人もいますが、基本的に結婚はある程度の交際期間を通してお互いのことを知り、信頼を深め合ってから結婚へと進んでいきます。

しかし結婚願望が強い女性や、結婚への焦りがある人、ある程度年齢を重ねた女性の場合、また一から信頼関係を作り上げる時間すら惜しむようになるのです。

特に最近は芸能人の結婚が相次いでいるので、テレビで結婚の話題に触れる機会も多いためについ影響されてしまうのでしょう。

ポイント
下手をすると一生のコンプレックスとして抱え込んでしまうこともあるので、少しずつ自分の中で消化していくしかありません。

あなた自身が成長できたとき

その当時は対してなんとも思っていなかった思い出でも、今から考えるととても良いものだったな・・・と感じることはありませんか?

仮に別れる時は「もうこんな人とつきあえない」と思ったり、「他にもっと良い男性が見つかった」という状況だったとしても、時を置くと心の環境が変るのです。

人は誰しも、もう手に入らないものは少しずつ記憶の中で美化されていきます。

嫌なこと、ケンカしたこと、彼氏の欠点よりも、

「あんな楽しいことがあった」

「元彼にはこんな良いところがあった」

というように、良いことだけがクローズアップされ、その美点が増大されていくのです。

その心理が働き、つい別れた元彼のことを良い方向へ、良い方向へと美化していってしまい、当時のことを後悔することで忘れられなくなってしまいます。

そして、「別れなければよかった」と後悔し、元彼のことが気になる、というわけです。

ですが、美化できるようになったというのは、成長した証拠ともいえます。

別れた当時はただただ悲しかったり、元に戻りたいと思うだけだったものが、

「あの時はこうだったけど、今ならこう出来る」

などと、今ではもっと冷静に考えられるようになっているはずです。

もしあなたが元カレと復縁をしたいのであれば、その成長はとても大きな強みになります。

「終わった恋を忘れられないしつこい女」などと自分を卑下してしまわず、

「今の自分なら元カレを幸せにしてあげることが出来る」

とプラスに考えるようにしましょう。

元カレが夢に出てきたとき

無意識に見てしまった夢で、余計に元カレへの気持ちが大きくなってしまうこともあります。

夢のメカニズムはまだ詳しく解析はされていませんが、今では主に「記憶の整理」と言われているようですが、その他には、「願望夢」と「予知夢」があるとも言われています。

人の見る夢は、心の奥に隠された願望や過去の記憶などを使って作り出された「願望夢」であることが殆どです。

例えば、気になる相手と両想いになる夢だったり、食べたかったスイーツをたらふく食べたり、嫌いな人にハッキリ文句を言うような夢が「願望夢」です。

一方、未来の出来事や自分の知らない何処かで起きている出来事をそっくりそのまま夢に見る、いわゆる「予知夢」というものも、ごく稀にではありますが、存在しています。

予知夢は願望夢のように自分に都合の良い突飛なものではなく、夢なのか現実に経験した事なのか判らなくなるほどはっきりした夢を短時間に見ることが多いと言われています。

また、見た後に強い胸騒ぎや不安感などが残ることも予知夢の大きな特徴です。

もし元カレとの夢を見たときには、元カレとの関係が何かしらの形で変化する可能性があるかもしれません。

ポイント
もし元カレとの復縁を目指しているのであれば、連絡を入れてみるなどをしてみるといいかもしれません。

https://motokare-fukuen.com/?p=687

セックスをするとき

人はセックスをするときには理性的ではなくなります。

そのため、元カレ以外の誰かとセックスをするときでも、元カレへの思いが胸に残っていると、どうしても元カレとのセックスを思い出してしまいます。

愛情を確認できる行為なだけに、元カレへの気持ちが強くなってしまうこともあるでしょう。

セックスしている相手には失礼だと思ってしまうかもしれませんが、口に出してしまわなければバレることはほとんどないはずです。

ポイント
たまにはちょっと目をつぶって、元カレを想像してしまっても良いかもしれません。

https://motokare-fukuen.com/?p=298

元カレを思い出すのは誰にでもあること

元カレを思い出してしまうきっかけはこんなにたくさんあります。

なんでもない日常を送っていても元カレが思い出されてしまうのはもう仕方のないことですし、それ自体を悪いことだと思わないようにしましょう。

ただ、何をしても、どうしても忘れることができないのであれば、あなたと元カレは運命の存在だったのかもしれません。

本当は離れてはいけない運命にあった、そんな存在なのであれば、無理に諦めずに復縁することも検討してみては如何でしょうか。

https://motokare-fukuen.com/?p=525

https://motokare-fukuen.com/?p=512

復縁&不倫に強い無料鑑定
<今すぐ>無料で復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを恋愛の未来予言で解決します。

復縁業界で今注目の恋愛の未来予言で、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※女性限定です
※結果はその場でわかります