別れてから1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・半年の期間別の復縁方法


5月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<5月27日(日)まで>無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを無料鑑定で解決します。

復縁業界では日本一と呼び声の高い凄腕鑑定士が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。

※20歳以上の女性限定です。
※鑑定結果はその場でわかります。

別れてから気づいた本当の気持ちに後悔していませんか?

「あの時はカッとなってしまったけど、離れて大切さに気付いた・・・」と後悔する人はとても多いのです。

しかしいざ復縁しようとしても別れて時間が経っている場合と、別れて間もないうちではアプローチの仕方が全く異なります。

復縁には別れてからどれくらい経っているかという点はとても重要です。

あなたの「復縁したい」という気持ちは変わらなくても、肝心の元カレの

  • あなたとの記憶
  • あなたへの思い

こういった元カレの気持ちが時間の経過によって変化していくためです。

そこでこちらでは別れてから1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・半年を別れてからの期間別の復縁のポイントを紹介します。

別れてから1ヶ月経っている場合

別れて1ヶ月では、まだ元カレの中に残っているあなたの記憶は鮮明です。

それはつまり、二人でいたときの思い出だけではなく、

  • あなたへ感じていた嫌な思い
  • 別れ話のときの思い出

このようなマイナスな部分の記憶も鮮明というわけです。

ですから、別れて日が浅いうちでは「意外性」を与えることがポイントになります。

具体的には、

  • 別れ際に追いすがってしまったのなら、連絡は控えめに
  • 強引に会おうとしない
  • 「別れたくない!」と揉めてしまったのなら、連絡をするときは絶対に未練を見せない
  • 付き合っているときにしていなかったことにチャレンジをしているアピールをする

これは一例ですが、このような振る舞いが基本となります。

意外性を与えることで、元カレの関心を惹きつける作戦です。

彼からすれば一度別れた相手な上、元カノの方から連絡をもらえる状況なのですから、下手をすると「すぐに手に入る」相手と判断されかねません。

連絡するときに好きな気持ちを見せないのもこの為ですが、元彼とのメールや電話はもちろん、実際に会った時元彼に対して気を使いすぎたり、過剰に緊張しないように振舞い自分の未練を感じさせないようにしていき、他の友達と同じように振舞ってください。

別れて1ヶ月では、別れたあとに自分磨きを頑張ったとしても見て分かるような極端な変化は身についていないことが多いでしょう。

ですので、変化や成長をあなたの方から積極的にアピールしていくことが必要になります。

そのために、お相手への連絡は不可欠。

そこでまずは、用件を作ってお相手に連絡しましょう。

用件とは、

「私の荷物、(元カレ)の部屋にないかな?」

「今度飲みに誘おうと思ってるんだけど、(共通の知人)って最近何してるか知ってる?」

このような、お相手にしか聞けないような質問を加えることになります。

元彼の方から振った場合には、男としてのプライドや恥ずかしさもあり自ら連絡できないと感じている可能性もありますので、こうして用件を作って連絡するのがポイントです。

電話や直接会ってでのアプローチも悪くはないのですが、やっぱり緊張してしまうと思います。

それにLINEやメールの方が何度も読み返したのち送れるので、失敗もしにくく冷静な気持ちで連絡できることでしょう。

また、別れ際に揉めたり、元カレに振られた場合には、元カレに連絡する中で思い切って謝罪をするというのもアリです。

お互い気まずい気持ちを持ちながらぎこちない連絡を続けるのはストレスがたまってしまいます。

ですから、別れ際には出来なかった謝罪をここでしておくことで今後にあと腐れなく連絡できる関係が出来るはずです。

ポイント
こういった連絡が安定してきたら、徐々に会う方向に話をシフトしていきましょう。

https://motokare-fukuen.com/?p=143

別れてから2ヶ月経っている場合

特にお相手が毎日忙しく過ごす方であれば、2ヶ月という期間はあっという間です。

それでも別れてから2ヶ月が経てば、元カレの中でのあなたの記憶も大分薄れてきています。

感覚的には、「過去の恋愛を乗り越えて、気持ちが前へ進み始めた」というような段階でしょうか。

ですので、この段階でするべき復縁方法としては、

  • LINEタイムラインやTwitterといったSNSで別れてからのあなたの変化を伝える
  • 元カレへの未練をふっきり、あなたも前へ進んだように見せる

このようなアピールになります。

復縁に必要な「元カレのテンションと合わせて接する」というものをクリアするために、あなたも元カレと同じように前へ進んだことを見せるのがポイントです。

また、これを実行するためには、別れてからの2ヶ月であなたがどんな風に過ごしていたかが問題になってくるでしょう。

もちろん、別れてから2ヶ月も元彼との復縁のために自分磨きをしたり、一生懸命努力してきたのであればアピール出来ることも多いはずです。

しかし、2ヶ月経って始めて「元カレと復縁したいな」と思えるようになったり、2ヶ月間復縁のために何もしてこなかったのであれば、出来ることは限られてくると思います。

ですから、何もしてこなかった人はこれから魅力を高める行動が必要です。

正直なところ、すでに別れてから2ヶ月が経っているのであれば今から自分磨きをしても「遅い」ということはありません。

すでにある程度の時間が経っているわけですから、あまり焦る必要がないのです。

ただし、これは別れてから2ヶ月お相手に連絡をしない「冷却期間」を取っていた場合のお話です。

人によっては、別れてから今までの間に元カレと連絡をしたり会ったことのある人もいるかもしれません。

どのようなケースでも通じる復縁方法の一つとして、別れてから2ヶ月では元カレにあなたとの別れを【後悔】させることが必要になります。

例えば、別れた相手が付き合っていた頃より魅力的な女性になっていれば

「別れなければよかった」

と未練が湧いてきますし、他の男達が振り返るような女性に変身していれば、過去自分が下した決断を悔やむようになります。

一番簡単な方法ならファッションや髪型・メイクを変えることですが、自分磨きはこれだけでは足りません。

確かに元彼の気は引けるでしょうが、気持ちをつなぎ止めておくには女性としての教養や立ち居振る舞いも、必要になってきます。

また、

  • 元カレと連絡をしたらあなたからやり取りを終わらせる
  • デートをしてもあなたから解散を切り出す
  • 元カレを「過去の恋」「いい恋だった」と受け入れて前へ進んでいるように見せる

このように元カレに固執しない自立した印象を与え、元カレに寂しい思いを感じてもらいましょう。

もう彼女ではなく元カノになり、サバサバとした振る舞いをされるたびに

「自分との関係はその程度のものだったのか?」

とショックを受ければ、強く未練を感じますし、元カノから追いかけられないことで余計に気になる相手として認識されるようになります。

ポイント
元彼なだけに特別扱いしたくなりますし、そうした方が復縁に結びつきそうな気がしますが、変に意識しすぎず元彼に追いかけさせるように仕向けていけば、別れてから2ヶ月というのはチャンスのタイミングです。

https://motokare-fukuen.com/?p=446

別れてから3ヶ月経っている場合

別れて3ヶ月も経てば、元カレにも新しい恋人が出来ているかもしれません。

しかしその反面、逆に元カレの方があなたを恋しく思い始めるタイミングでもあります。

3ヶ月という期間は、カップルや夫婦でもマンネリが訪れるスパンとして有名です。

日本の四季が12ヶ月の中で3ヶ月周期で切り替わるように、人は3ヶ月周期で気持ちが変わる傾向があります。

ですので、別れて3ヶ月が経っている場合では、まずは元カレの今の気持ちを確認することが必要不可欠です。

そのためには、

  • SNSなどで元カレの近況をチェックする
  • 直接元カレへの連絡で「最近どう?」と確認する
  • 共通の知人経由で元カレの近況を探る

このようにして、まずは情報収集をしましょう。

また、先ほどもお話したように、日本は四季があってやく3ヶ月で季節が変わります。

ですので、あなたと元カレが別れてから、こうして復縁をしようとしている3ヶ月経った今では、季節も変わっているはずです。

そこで、

  • GWのイベントへのお誘い
  • お盆時期に海に誘う
  • 秋の紅葉狩り
  • 年末年始の帰省に絡めたお誘い

このように、季節ならではのお誘いで積極的に会うことを目指していきましょう。

こういった季節に絡めたお誘いなら自然さが増しますので、お誘いが重くならないのもオススメできる要因の一つです。

いくら3ヶ月周期で人の気持ちが切り替わるとは言え、重さを感じさせない気軽なお誘いが有効なのは言うまでもありません。

このように、別れてから3ヶ月での復縁は、

  • 元カレの今の気持ちを調べる
  • 連絡よりも会うことで距離を縮める
  • 元カレと程よい距離感でいる

この3つがポイントとなります。

もし元カレが別れて3ヶ月経っても新しい恋人がいないのなら、季節的なイベントもあってそろそろ人恋しくもなっていることでしょう。

ですので、あなたから連絡をしたり、デートに誘えば比較的簡単にOKをもらいやすいタイミングでもあります。

ですが、だからといってあなたからグイグイ押してしまえば、元カレもそんな心地のよさに満足してしまいます。

別れて2ヶ月のときと同じように、やはり元カレから追いかけてもらうようなスタンスでアプローチをしていくことが肝心です。

あなたはあくまでも仲のいい友達として元カレに接する。

ただし、あなたを良く知ってくれている元カレに信頼を寄せていて、悩み相談などもするけれど、体の関係は持たない。

このように一線引いた関係でいれば、自然と彼の方から追いかけてくれるようになります。

元カレと連絡をしたり、会って会話が出来る時には、元彼への理解を示し、一番の理解者であることをアピールしましょう。

こうして心のつながりが今でも残っていると表現しておけば、元カレはこの3ヶ月の間で忘れてしまった「一緒にいて楽しい」という気持ちだけを思い出してくれます。

3ヶ月という時間が経っているからこそ薄れてしまったいい思い出、悪い思い出の中で、いい思い出だけを想起させて

「また戻りたいな」

という気持ちにさせるテクニックです。

https://motokare-fukuen.com/?p=1001

別れてから半年経っている場合

「別れてから半年も経って復縁を目指すのは遅いんじゃ・・・」と思うかもしれません。

でも、実はそんなことはないんです。

別れて3ヶ月の項目でもお話したのですが、時間が経てばいい思い出も悪い思い出も薄れます。

半年という時間は、ほぼ悪い思い出は忘れてしまっていると思ってよいでしょう。

より厳密に言うと、忘れているというよりも「悪い思い出すら美化している」といった方が正しいです。

例えば、

「学生の頃は勉強が大嫌いで、受験シーズンは泣きながら勉強してたなあ」

「小さい頃、お友達におもちゃを取られてわんわん泣いたっけ」

なんて記憶はありませんか?

きっと、その当時は思い出したくもないし、その頃に戻りたいとも思えないくらい嫌な思い出だったはずなのに、何年もたった今となっては笑って話せるいい思い出になっていることでしょう。

このように、人は過去を無意識に美化するものです。

それは元カレも同じこと。

ですので、別れて半年という時間が経っているからといって、元カレに対してビクビクする必要はありません。

久しぶりのアプローチだからこそ緊張するかと思いますが、お相手の印象が良くなり始めている今だからこそ、堂々とお相手に向き合うことが肝心です。

そして、別れて半年という時間が経っている場合には、「復縁」というスタンスは捨てた方が良いでしょう。

復縁というよりも、「ゼロからもう一度、彼に好きになってもらう」というスタンスでいるのが効果的です。

復縁というと、どうしても昔の馴染みということで扱いが適当になったり、分かったような口をきいてしまうこともあります。

しかし、ゼロから好きになってもらうというのは、ゼロからあなたの魅力を伝え、ゼロから彼のことを知っていくというところからスタートするのです。

付き合う直前というのは、きっと付き合ってからよりも必死で自分のよさをアピールしていたことでしょう。

ポイント
この半年という時間の間に、あなたも元カレも大きく心境や環境が変わっています。

ですから、あなたもそれに合わせて、スタートラインからはじめることを大切にしてください。

https://motokare-fukuen.com/?p=76

まとめ

復縁には共通して絶対に守るべき項目がいくつかあります。

ですが、別れてからの期間によってするべきことの中で、細かく気をつけるべき点は異なるのです。

それさえ守れば、決して復縁は難しいことではありません。

今回ご紹介したことを参考に、ぜひあなたの復縁を叶えてください。

彼からの連絡を待つ間は、おなじないやジンクスで願いを込めるのもオススメです。
・line、メール、電話が来るおまじない強力な待ち受け画像
・LINEで復縁できるジンクス!連絡がくるおまじない


【無料】LINEで復縁鑑定します

<5月27日(日)まで>
無料LINE占いで復縁鑑定します


・急に元彼から告白された!
・既読スルーされてた彼から連絡が来た!!
・元彼が浮気相手と別れてくれた!
など、復縁に絶大な効果をもたらす【絶対復縁占い】
無料でLINEにすぐ占い結果が届きます!
今すぐ友だち追加してください!

 
※「絶対復縁占い」LINE友だち追加ページに飛びます。
※20歳以上の女性限定です。